2010年10月30日

2010 autumnal switch #5





10/29のこと。
また変わった巡り合わせがあって、恐らく降りたのは2回目となる品川を訪れる。
その1回だって約4年前、駅中のスタバで来るか来ないか分からない人を半日待っていたという思い出しか・・・まぁいい。


14:00きっかりに用件終了、地図をにらんで品川神社を目指すことにする。

国道15号を直進、すぐに[銀座 5km]という青い標識があり、そんなに近いのかと驚く。
ひたすら歩いているうちに国道1号とぶつかり、それを渡るための歩道橋に上る。
確か日本橋から伸びてるんだよね、とそれに視線を沿わすと、なんと東京タワー。それもだいぶ近い。
やっぱりぜんっぜん位置関係が分からない。

そういえば結構歩いた、と時計に目を遣ると出発から40分経過。
地図では遠そうに見えなかったし、通過するはずの北品川駅もまだ出てこない。
まぁ地図なんて縮尺によるしね、と再び前方を向くと[田町駅]の文字。

よし。
踵を返す。東京タワーを見に来たんだ、そうだそうだ。


ここまで来て引き下がれない。
また40分かけてスタート地点か、とよぎる徒労感を振り切り、歩く歩く。
2日前起因の筋肉痛が、響く響く。

途中、品川駅まで20分という所で[これが出てきたら間違っていると思おう]と覚えた泉岳寺駅を見つける。
ぅおい。だってちょうどここくらいでマイミク申請が、つって。笑う。
いやぁ、気づかないもんです。

結論。品川神社は品川駅から国道15号を川崎方面へ直進し、徒歩15分で着きます。
そうだよね、地図でどう踏んでも近そうだったもん。つって。


品川神社。社の佇まいは至ってオーソドックス。
特徴としては、向かってすぐ右側に朱塗りの稲荷鳥居が並んでいて、それをくぐっていくと[阿那稲荷神社]と書いてある。
101029_152929_ed.jpg
同じ敷地内に別の神様を祭るってことは祭礼も二倍なのか、もうまとめてされちゃってるのか。
きっと現代では一緒くたなんだろうね、怒ってないといいな、とか余計な心配をしたり。
戻った参道では階段ダッシュを繰り返すおじさんがいて、地域に根ざしてるのね、ってほくほくしたり。
101029_153222_ed.jpg
(おじさんも写せばよかった。)




こうやって興味本位に気まぐれに氏神巡りするような輩を、詣でられたその主はどうお思いなんでしょう。
作法だとかも細かいことは忘れて、気にしなくなって、随分不躾だとお思いでしょう。お賽銭も少ないし。

でもできればこのまま神社仏閣好きを気取らせといて頂きたいです。
訪れた後のこの"なんとなくの清清しさ"があなた方の本望だと、勝手に信じていますから。









posted by アキラm at 01:54| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。