2012年01月06日

年始の捻転





年の瀬という気分に染まれない年末を経て迎えた新年だとしても、
妙に厳かな心持ちになるというのは、刷り込まれた慣習か周囲の圧力か。

いずれにしても、メリークリスマスと一緒くたにするよりはなんとなく、
突然改まるこの空気は嫌いではない。




新年早々、軽い怪我をした。

ことの顛末を聞き取りながら、緊急外来の医師がカルテに書き込む。
―― 右手小指先端、スライサーで削ぐ。

その文字列を見て、話している張本人がびびってしまったのだが、
出血が治まって傷口を冷静に見てみれば、字面ほどのことはない。
縫えないため治りは遅いらしいが、痛みはもうほぼない。

ただなにぶん少し削いでしまったことは事実であるため、
生活に意外と支障がある。

水に濡らさないようにビニール手袋をするストレスもさることながら、
消毒のためにいつもより10分早く起きる朝が地味にしんどい。




くどいようだが、PCが壊れた。

購入から1年3ヶ月。
サイトを作るために私のもとへきてくれたコだったんだね。
お気に入りだったし恩を感じているから助けられる道を粘って探したんだけど、
10万は出せない、ごめん。

そんなこんなで格安で入手した前のPCよりさらに格安で入手した新しいPCは、
容量も実際のサイズも処理スピードも格段にアップ。
わからん、世の中の仕組み。




そういえば、今年も帰省先のいつもの神社でいつものおみくじ引いてきた。
中吉。
すぐではないけど、そのうちよくなるって。何事も。




遅ればせながら、新年のご挨拶を申し上げます。
謹賀新年。本年もよろしくお願い致します。






本日、中納良恵スペシャルにつき。
だーもう、叩きたいんだよ、ちきしょうめい。


在日ファンクからのこの流れ。
おあとがよろしいようで。










posted by アキラm at 03:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。