2012年04月14日

2012春の重力。





なんかスルっとタイトルがでてきたなぁと思ったら、
パクリでした。


2011春の重力。

http://sanzaisanbun.seesaa.net/article/196933468.html

国吉亜耶子and西川真吾Duoさんと共演したのも1年前かぁ。
国吉さんの歌声に震え、西川さんにドラムの概念を取っ払われた、吹き飛ばされた。
[重力]が自分の中で広がったのには、この日の影響が少なからずあるように思う。


そして、2012。
shoujuryoku2012spring2.jpg

フライヤー、この1年で成長したっていうか…こなれてきてる?(笑)



■2012/4/16(月)
小重力@東高円寺U.F.O. CLUB

open 18:00
start 18:30

ADV. 1,500yen (+1D)
DOOR 1,800yen (+1D)

with: もぬけもの, CHARTREUSE, 対新(大阪), 江本祐介, ネコグスパブリッシング

★小重力はトリ前出演 21:10〜予定
※2人編成[小重力]としての出演


月曜日ですが、お仕事帰りに最適時間!
フラっと、ぜひ。
めくるめく赤い空間でお待ちしております。


ありがたいことに、五月も小重力ライブが続きます。
よろしくね。








春がきた。
桜が咲いて、そう思う。

最早、桜に洗脳されてるってことになるのかな。
その花を見るとどうも声に出して、春だねぇって言いたくなる。

花と葉の時期を分けちゃう潔さと、あっという間にハラハラと舞い散る儚さの混在はずるい。
花びらの色と幹の色のコントラストもずるい。
雨が降っている今、もうこれで散っちゃうかな、とか、少し切なくさえさせる。ずるい。

でも、本当にきれい。



春っていうのはなんとも心許ない気分にさせる。
それさえ桜のせいじゃないかって、いや、桜のせいだね。









posted by アキラm at 02:58| Comment(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。